主な活動実績

  1. HOME
  2. 主な活動実績
  3. 小林弘幸教授と小林暁子先生による“食物繊維”の最先端知識

小林弘幸教授と小林暁子先生による“食物繊維”の最先端知識

“超必見!医師も知らない!【食物繊維の最先端知識】”と題し、日本美腸協会会員限定プレミアムセミナー第3弾を開催しました!

[セミナー概要]
2021年6月26日(土) 20:00 START〜21:30 対象:美腸アドバイザー会員以上
テーマ:超必見!医師も知らない!【食物繊維の最先端知識】”
<推奨本>朝日新書 著書 小林弘幸 監修・青江誠一郎/小林暁子 「20歳若返る食物繊維 免疫力がアップする!健康革命」

小林弘幸教授から直接最新の知識を学ぶことができるこの会員限定プレミアムセミナー

医師も知らない食物繊維と腸の働きに今回も驚きの連続でした・・参加された会員の方々の声をほんの一部ですがご紹介します!

◇◆◇

  • コロナ予防の観点からみる腸内環境をよくする重要性など、情報が飛び交う中で、本物の知識を得ることができました。 短鎖脂肪酸や話題の発酵生食物繊維についても深くわかりやすく教えていただけ、 お客様の質問にも対応できるくらい頭の中で整理することができました。ありがとうございました。
  • 大腸の中での食べ物の発酵する部位について大変興味深かったです。今まで原因がわからずモヤモヤしてしまっていたお客様のヒントになるかもしれないとワクワクしました。
  • 短鎖脂肪酸の働きが凄い。そしてやっぱり腸って凄い!
  • 短鎖脂肪酸のはたらき、特に酪酸について勉強になりました

《学んだことを美腸の資格にどう活かしていきますか?》

  • 発酵食品&食物繊維をおすすめするなかで、食物繊維がどのようにいいのかプロセスを伝えて行きたいです!
  • お客様へより効果的な食事指導に活かしていきます
  • 講座をしているのでもっと深みが出そうです。 腸もみに来られたお客様へのアドバイスでより的確にお伝えできると思います。
  • 今まで、カウンセリング等でお食事のお話をしてきましたが、食物繊維の話は毎度必ずしていた話ですが、短鎖脂肪酸が身体へ与える影響から話していきたいと思います
  • コロナ禍を乗り切るために、 自律神経と腸活がいかに大切かということを伝えていきたいと思いました。

◇◆◇

会員の皆様に事前学習推奨本としてご紹介した朝日新書20歳若返る食物繊維では健康効果について分かりやすく解説されています。

コロナ禍で体力的にも精神的にも大変な現場で医療に向き合われている小林弘幸先生と暁子先生とお察ししますが…

『腸に取り組むことは国民の健康に貢献することに必ずつながる』と、いつも励ましてくださる温かくて強いお言葉に勇気をいただきます

腸の専門家である会員さんだからこそ、腸にまつわる最新情報を常に取り入れながら柔軟に今の時代に求められる“腸からの健康”をご提供できる資格維持を目指して参ります

次回第4弾は、2021年最後のお届け!10月2日土曜夜8時オンライン配信で開催します

テーマは、【遺伝子と老化と肥満】 詳細・お申し込みはこちらから