認定講師一覧

  1. HOME
  2. 認定講師一覧
  3. 美腸アドバイザー®
  4. 田中 道子(たなか みちこ)

田中 道子(たなか みちこ)

日本美腸協会認定講師、美腸アドバイザー、美腸セラピスト
日本美腸協会コーポレートサポーター
腸もみサロン美腸みち代表
ヨガインストラクター

現在、東京都杉並区にて腸もみサロン美腸みちを主宰。日本美腸協会認定講師、美腸セラピストとして腸もみ施術やセミナーをとおして腸タイプ別の食事・運動・生活習慣のアドバイスを行う。ヨガインストラクターとしても姿勢を意識した運動のアドバイスを行っている。

メディア実績
小学館、あんふぁんweb(小学館グループ、こどもリビングによる幼稚園ママたちの実体験やクチコミを元にしたママたちが主役のフリーペーパーのWeb版)、IN YOU journal

研修実績
フィットネスクラブ、児童館、子ども広場(小中学生、産後ママ対象)、東武百貨店他


産業カウンセラー、シニア産業カウンセラーとして8年間相談業務に携わる。
その後、3人目の子供が幼稚園年長に上がる頃からヨガ講師として仕事を再開。
現在は、ヨガ講師、日本美腸協会認定講師、あんふぁんwebライターの活動をとおして、「腸の学習によりご自身やご家族の心身の健康を取り戻せた」とたくさんのお喜びの声をいただいています。

10代半ばで椎間板ヘルニアの手術をして以降、便秘体質に。20代は4週間に1度の便秘と自律神経失調症に悩む。結婚妊娠を機に、食事を変え、便秘も3日~1週間に1回に改善。しかし、2人目、3人目授乳期に再度4週間お通じがでず、救急車で運ばれることに…根本的な改善は出来ず、便秘は体質!と諦めていた。

美腸を学ぶきっかけとなった3つのこと
内科で「あなたの腸では下剤を飲まないと便秘は解消しない」と宣言を受けたことが、逆になんとかしたいと考えるきっかけとなった。 体調改善のため42歳でヨガを体験し、43歳でヨガ資格取得に着手。上級の1級資格まで取得したが、身体に良いといわれるヨガで便秘が治らないことはかなりのショックだった。
20代で経験した自律神経失調症は軽減したものの、転勤族の妻でもあり育児介護のストレスもあり、せめてお腹の調子は良くしたいと考えるようになった。

44歳で日本美腸協会での学びを決意し美腸アドバイザー、45歳で同協会の認定講師に。46歳で美腸セラピストも取得。

学びの過程で便秘を解消しメンタルも安定。時に大変なことが待ち構えていても、笑顔で過ごせ、取り組んでいた毎日の瞑想も深まり自分自身でも驚いています。

姿勢を正し、腸を整えることが自律神経を整えると実感。
美腸へのサポーターとして、皆さんが、健康の先の「なりたい自分」に手が届くことを後押しできる存在でありたいです。

Instagramはこちら
Facebookはこちら
ブログはこちら