毎日の生活から健やかな
心と身体をサポート

日本美腸協会は、ストレスの多い現代人が抱えているお腹の悩みを
腸に関する専門的な知識や正しい腸もみ技術を使い、
毎日の生活から健やかな心と身体を育むサポートをしています。

 


日本美腸協会の腸活が選ばれる3つの理由

便秘外来の医師である、小林メディカルクリニック東京 院長の小林暁子先生が顧問として美腸プランナー®の学習テキストを監修。

「顧問・テキスト監修者紹介」へ

便秘外来の患者様と美腸エステ®のお客様、計3000名以上のお腹を見てきた看護師が考案した安全で痛くない腸もみ技術。

「安全で痛くない腸もみとは」へ

ご自身や家族の健康ケアに役立つ知識から、専門家としてお仕事をしていきたい方のための資格まで幅広く女性の活躍をサポート。

「資格一覧」はこちら

FAQ

よくある質問
日本美腸協会が考える「腸活」とは

日本美腸協会が推奨する腸活は、[食事・運動・腸もみ]の3つの基本習慣のバランスを整えていくため効果が早く得られることが期待できます。
食事や生活習慣を変えていくと同時に腸を直接マッサージする腸もみを継続的におこなうとより効果を発揮します。

資格取得後どのように活かせますか?

資格に応じて活躍の幅が広がっていきます。

  • 美腸プランナーは、ご自身とご家族など身近な方の美腸をサポートするための資格です
  • 美腸アドバイザー資格は、腸に関する専門的な知識を身につけることを目的としております。そのため食育の現場や食事指導を行なう職業などで重宝されることが期待できます。入門講座を開催することができ、日本美腸協会のホームページに講座を掲載し、ご自身の集客と並行して告知を行うことが可能です。
  • 美腸セラピスト資格は、腸もみに特化したエステサロンでは取得必須の資格(就職後でも可)となっている実績がございます。現在取り入れていない場合でも、腸もみのメニューをこれから導入しようとしているサロンではアピールポイントになることや、ご自身のサロンの新規メニューとして技術を導入するため学びに来ている技術者も多く在籍しています。
  • 認定講師は、日本美腸協会が推奨する[食事・運動・腸もみ]の3つのバランスを整えながら腸活を進めていく方法を美腸プランナー講座開催を通してお伝えすることができます。また美腸アドバイザー講座も開催することができるため腸の専門家や仲間を育成したい方にもおすすめです。ご自身が開催するセミナーに加えて、日本美腸協会が請け負う企業案件への登壇を担っていただくこともございます。腸の専門家として健康を普及する活動に従事したい方へ最適な資格です。
受講料以外に費用はかかりますか?

全講座共通で、教材費/認定証発行料/基本の試験料はすべて受講料に含まれています

  • 入門講座:受講料のみ
  • 美腸プランナー講座:参考図書“美腸の教科書”を既にお持ちでなければご自身でご購入いただきます
  • 美腸アドバイザー講座:座学試験は2回までは無料、3回目から再試験料(5,500円/回)がかかります。合格後は美腸アドバイザー資格年会費(13,200円)を加入月に応じてお支払いください。美腸アドバイザー資格継続には、毎年度末(11月〜翌年10月)までに会員更新(年会費13,200円)が必要です。

例)【美腸アドバイザー試験を5月に合格した場合】→初年度は10月末までの6ヶ月分の会費を納入(6,600円)

【会員更新・翌年度11月】年会費(13,200円)を納入

  • 美腸セラピスト:合格後は美腸セラピスト資格年会費(13,200円)を加入月に応じてお支払いください。美腸セラピスト資格継続には、毎年度末(11月〜翌年10月)までに会員更新(年会費13,200円)が必要です。
  • 認定講師:合格後は認定講師年会費(66,000円)を加入月に応じてお支払いください。認定講師資格継続には、毎年度末(11月〜翌年10月)までに会員更新(年会費66,000円)が必要です。認定講師資格継続中は美腸アドバイザー、美腸セラピスト年会費は免除されます。

よくある質問一覧